exhb_301

東京都千代田区 生誕110年 片岡球子展

竹橋

日本画家・片岡球子(1905-2008)は鮮烈な色彩、大胆にデフォルメされた形、力強い筆使いの画風で知られています。これらは、球子独自のものとして戦後の日本美術院において他の画家の追随を許しませんでした。

本展では、代表作によって球子の画業をたどるとともに、遺されたスケッチ、資料類もあわせて展示します。作家がどのように眼の前の世界と向き合い、どのようにその世界をとらえたかを示すことで、作家の芸術の本質に迫るとともに、その今日的意味を探ります。

SHARE

アクセス情報

情報

【催事】生誕110年 片岡球子展
【住所】〒102 - 8322 東京都千代田区北の丸公園3-1
【開催期間】 2015年4月7日~5月17日  10:00~17:00、金曜/~20:00(入館はいずれも閉館30分前まで) ※休館日は毎週月曜(5月4日は開館)
【開催場所】 東京都 東京国立近代美術館 企画展ギャラリー
【アクセス】 地下鉄東西線「竹橋駅」1b出口から徒歩3分
【主催】 東京国立近代美術館、日本経済新聞社
【料金】 一般1400円、大学生900円、高校生400円、中学生以下・障がい者手帳をお持ちの方および付添者の方(1人)は無料
【問合せ先】 ハローダイヤル 03-5777-8600
【URL】http://tamako2015.exhn.jp/

おすすめスポット

SHARE

  • 0

CHECK IN VIDEO