e167968

東京都大田区 水止舞(みずどめのまい)

大森

水止舞縁起によると、「水止舞は今から六百八十年ほど前、後醍醐天皇の頃の住職・第二世法密上人がおこなった長雨止めの祈祷に由来する」と、伝えられています。

嚴正寺は、多摩川のデルタ地帯。地面を三十センチメートル以上掘ると、今でも泥水が滲み出てくるような土地柄であり、昔から水はけが悪く、水害に悩まされており、雨乞いはともかく、雨止めの祈祷はしばしば行われておりました。


道行が終わると、いよいよ境内にに設営された舞台での「水止舞」に移ります。

花籠二人を従えた赤い面の雌獅子と、黒い面の若獅子・雄獅子の三匹の獅子が、舞台上で奉納笛・唄に合わせて舞を披露します。

SHARE

アクセス情報

情報

【催事】水止舞(みずどめのまい)
【住所】〒143 - 0012 東京都大田区大森東3-7-27
【開催期間】 2015年7月14日  13:00~15:00
【開催場所】 東京都 厳正寺
【アクセス】 JR京浜東北線「大森駅」東口から「森ヶ崎行」「大森東五丁目行」「羽田車庫行」の京急バス「大森警察」~徒歩5分
【問合せ先】 厳正寺水止舞保存協力会 
【電話】03-3761-9327
【URL】http://www.mizudome.com

おすすめスポット

SHARE

  • 0

CHECK IN VIDEO