image

東京都目黒区 百段雛まつり~瀬戸内ひな紀行~

目黒

目黒雅叙園に現存する唯一の木造建築、文化財「百段階段」にて「百段雛まつり」が開催されます。第6回目となる今回は「瀬戸内ひな紀行」と題し、京の雛人形司として最高の名声を博した名人、大木平藏による一体約7cm前後の精微な作りの「二寸雛」など、風光明媚な瀬戸内地方の雛文化が一堂に会します。
「百段階段」とは通称で、かつての目黒雅叙園3号館にあたり、昭和10(1935)年に建てられた当園で現存する唯一の木造建築です。
食事を楽しみ、晴れやかな宴が行われた7部屋を、99段の長い階段廊下が繋いでいます。
階段で結ばれた各部屋はそれぞれ趣向が異なり、
各部屋の天井や欄間には、当時屈指の著名な画家達が創り上げた美の世界が描かれています。
平成21(2009)年3月、東京都の有形文化財に指定され、現在は催し物や、見学ツアーにて限定公開をしています。

SHARE

アクセス情報

情報

【名称】百段雛まつり~瀬戸内ひな紀行~

【住所】〒153-0064東京都目黒区下目黒1-8-1
【開催期間】2015年1月23日~3月8日  10:00~18:00(最終入館17:30) ※会期中無休
【開催場所】東京都 目黒雅叙園
【交通アクセス】JR山手線・東急目黒線・地下鉄「目黒駅」から徒歩3分

【料金】1500円 ※小学生以下無料
【問合せ先】目黒雅叙園 03-5434-3140 
【ホームページ】http://www.megurogajoen.co.jp/event/hinamaturi/

おすすめスポット

SHARE

  • 0

CHECK IN VIDEO