Unknown

東京都調布市 だるま市(だるまいち)

調布

東京に春を呼ぶ風物詩のひとつ「深大寺だるま市」。正式には「厄除元三大師大祭(やくよけがんざんだいしたいさい)」といい、比叡山中興の祖「慈恵大師」の遺徳をたたえる縁日として、江戸中期頃に始まったといわれている。東京では浅草寺に次ぐ歴史を誇る深大寺で開かれる市は都内最大規模。だるま店を中心に約300の露店が並び、境内や門前がだるまの朱色に染まる光景は圧巻だ。10時~16時の1時間毎には厄難消除・諸願成就の護摩祈願が、14時には元三大師宝前に茶菓供物を献じる徳川時代からの伝統儀式「百味供養」とお練り行列が行われる。また境内のだるま開眼所では、新しいだるまに物事の始まりを表わす梵字の「ア」、納めのだるまには終わりを表わす「ウン」を僧侶により1つ1つ入れてもらえる。


SHARE

アクセス情報

情報

【住所】調布市深大寺元町5-15-1
【場所】深大寺
【日程】2015年3月3日~2015年3月4日
【アクセス】京王線①調布駅 (新宿より特急・準特急で約15分)バス15分
         ②つつじヶ丘駅 (新宿より急行で約20分) バス15分
      中央線・総武線
         ③吉祥寺駅 バス30分
         ④三鷹駅  バス25分

【TEL】042-486-5511
【URL】http://www.jindaiji.or.jp

おすすめスポット

SHARE

  • 0

CHECK IN VIDEO