Unknown-8

東京都武蔵野市 井の頭恩賜公園の桜

吉祥寺

公園全体で約500本の桜があり、池の周囲には約250本の桜が雄大に枝を広げている。七井橋の上から眺める満開の桜が池にせり出して咲くさまはまさに圧巻で、水面に散りゆく花吹雪もまた風情がある。駅に近いので老若男女問わずに賑わう。昨年の期間中の人出は53万人。

井の頭池は、初めて江戸にひかれた水道、神田上水の源であり、明治31年「改良水道」ができるまで、重要な役割を果たしていました。
井の頭池」の命名者は、三代将軍徳川家光と伝えられています。その意味としては「上水道の水源」「このうえなくうまい水を出す井戸」という二つの説があります。

SHARE

アクセス情報

情報

【名称】 井の頭恩賜公園の桜
【所在地】〒180 - 0005 東京都武蔵野市御殿山・吉祥寺南町・三鷹市井の頭・
    下連雀・牟礼
【開催期間】 2015年3月下旬~4月上旬 
【開催場所】 東京都武蔵野市 井の頭恩賜公園
【アクセス】 京王井の頭線「井の頭公園駅」から徒歩1分、
      またはJR中央本線「吉祥寺駅」から徒歩5分
【料金】 入園無料
【問合せ先】 井の頭恩賜公園案内所 0422-47-6900
【URL】 http://www.kensetsu.metro.tokyo.jp/seibuk/inokashira/

おすすめスポット

SHARE

  • 0

CHECK IN VIDEO