kakurin11

東京都港区 清正公大祭

白金高輪

虎退治で有名な加藤清正を祀る覚林寺は古くから通称「白金の清正公さま」として多くの人に崇められてきたが、毎年の清正公大祭にだけ、葉菖蒲が入った「お勝守り」と「出世鯉のぼり」を授与する。運の強かった清正公にあやかって、人生様々な苦悩に打ち勝ち幸運に恵まれるよう、すべての「勝負に勝つ」という意味を持つものだ。

郷土玩具としても人気のある「出世鯉のぼり」  鯉が出世魚と呼ばれるのは黄河にある龍門の急流を遡って龍になるという中国の伝説に由来するが、当寺の「出世鯉のぼり」は清正公の加護を得て、この由来のように子供達がたくましく健やかに育つよう願いを込めて祈祷してあるという。1年に1度、大祭の両日しか授与しない。

SHARE

アクセス情報

情報

【催事】清正公大祭
【開催期間】2015年5月4日(月・祝)~5月5日(火・祝)
【会場】 清正公覚林寺
【住所】東京都港区白金台 1-1-47
【TEL】03-3441-9379
【アクセス】 東京メトロ南北線白金高輪駅・都営浅草線白金高輪駅から徒歩7分
【料金】有料(お守り・祈祷など)

おすすめスポット

SHARE

  • 0

CHECK IN VIDEO