image

東京都台東区 流鏑馬(YABUSAME)

浅草

浅草流鏑馬は江戸時代、浅草神社の正月行事として行われていた。

台東区では多くの伝統行事が今も受け継がれていて、この流鏑馬も毎年目にすることができる。

馬に乗ったまま弓で的を射る姿は勇壮で、まるで当時の錦絵を見るよう。

3つの的を射抜いた射手に褒美が送られる「賜禄の儀」も優雅な儀式だ。

また、昔射術の練習として草を束ねて作った鹿を的にした、草鹿(くさじし)も同時に行われる。

伝法院を出発してから隅田公園内の会場までの行列も見るのを忘れずに!

SHARE

アクセス情報

情報

【開催日程】平成27年4月18日(土曜日)
         草鹿(くさじし)      11時から
         流鏑馬(やぶさめ)   13時から
【開催場所】草鹿は、隅田公園山谷堀広場にて
       流鏑馬は、言問橋付近 隅田公園特設会場にて
【前売観覧券】1席2千円(3月5日より販売予定)
       流鏑馬を間近でご覧いただける特典付き観覧券です。  
       一般の観覧スペースは限られており、かなりの混雑が予想されます。
       有料観覧席であれば、ご着席のうえ、流鏑馬を間近でご覧いただけます。
       台東区役所観光課、浅草文化観光センターのほか 郵送による販売を行います。
       詳細が決定次第、本ホームページにてお知らせいたします。
【URL】http://www.city.taito.lg.jp/index/event/kanko/asakusayabusame.html

おすすめスポット

SHARE

  • 0

CHECK IN VIDEO